RSS
5400円以上お買い物で送料無料

池のほとりで

アヒルの行列グァッグァッグァッ♪

池のほとりのアヒル 店長日記  池のほとりのアヒル 店長日記

何時の頃からか店の前の龍潭(池)周辺ではアヒルさんと、
のら猫さんが通りががりの人や散歩がてらの人に、
行列を作っておしりをふりふりエサを求めてやってくる。
その仕草がなんとこっけいで可愛いこと。

最近では、家族連れや観光のお客様等に、
人気を集めていて一寸したメッカになっている。
ほとんどの方が思わずカメラに収めて行かれる。
集団の中の勇気のある子は、
すぐ側の横断歩道をこちら側までヨチヨチ渡ってきたりする。
「アラアラ手をあげて渡らないとあぶないヨ、そうか手をあげて渡るところんじゃうネ」
あぶないから向こう側でおとなしく遊んでネ。
そんなほのぼのとした光景が繰り広げられる池のほとりです。

りゅうたん通り

生活館のお店がある「りゅうたん通り」は、
ここ数年建設ラッシュと道路工事ばかりです。
首里城へ続く古都の街なみを景観統一しているのです。
私が小さいころから比べると大分変わりました。
「琉球大学」も「沖縄キリスト教短期大学」も昔は首里城の近くにあったのですよ。
道幅も小さく馴染みのお店も多く、

あぁ、今思い出しても懐かしい・・・
現在は、工事中の所も多いけど随分キレイな街になりました。
11月には「首里城際」があり、ライトアップされた首里城を
りゅうたん池から見上げるととても幻想的です。

首里城 店長日記

月桃の実

去った台風で大地を見守って花をいっぱいつけていた月桃が、
保護してあったにもかかわらず風でなぎ倒され、
地面に這いつくばって倒れてしまっていました。
その後、泣きたい気持ちで1本1本たて起こし、
添え木や縄でサポートし、成長を待ちました。
途中で大分花が落ちてしまいましたが、
10日程したら、なんとどの房にも小さな青い実が鈴なりです。

おどろきです。

月桃の実 店長日記

木が倒れている中でも、しっかりとしがみ付き、
実を結んだのです。
感動です。よし!いけるぞ!!
ホントにうれしい!!!

実は、一昨年頃からお買い物していただいたお客様に、
ほんと少しづつですが、
荷物の中にそっとしのばせて「虫よけ」にしたり、
「消臭」にお使いいただいたりして、大好評を頂いていて、
今年も密かにその日が来るのを心待ちにしていました。

月桃の実 店長日記   月桃の実 店長日記

この分だと、また、今年もお客様のうれしい声が聞けそうです。
今はちっちゃい青い実が日を重ねるごとに色をつけ、
グリーンとオレンジ色の美しいコントラストの房が出来る日が、
心から待ち遠しい!!

自然界よ ありがとう!!

キャンディー

あのちっちゃな「キャンディ」が幸せな気持ちをプレゼントしてくれる。

キャンディー 店長日記

スーパーのキャンディ売り場には楽しいキャンディが「おいしいヨ 私をゲットして」と
呼びかけている。
あれこれ迷いながら数点 見定め、
定評のあるキャンディを多目に手に入れる。
私のバックの中にはいつでもキャンディが入っていて、
色々なシーンでコミュニケーションに役立てている。

朝の出勤の時、お掃除のおばちゃんに お疲れ様、ハイ キャンディ。
さりげなく手渡す。
店頭近くの大きな石の腰かけた散歩途中のおばあちゃんに、
お茶と一緒に ハイどうぞ。
たった1粒のキャンディ。でも「ハイどうぞ」で目を交わす時、
ありがとうの笑顔に会える。
でも、押しつけがましいのはタブー
結構 勇気とタイミングが要るんだヨ。
キャンディだから、もらった人も気負いがないし、
とっても豊かな気持ちになれる。
だから私のバックの中のキャンディたちは、さて次は、どんなシーンがあるのかなと、
次の出番をウィンクしながら待っている。

あ・り・が・と !
キャンディさん

あったらいいな!

行って見たいサイト♪

【BLUEウォーター】120×120   マジックボール

ある日の朝

早起きして1日のスタートです。
今日は、徒歩で少し早めの出勤です。

園児の列 店長日記

道行く人に 朝のあいさつ「おはよう」「おはよう」
知っている人、知らない人、足早に歩く朝のまぶしい光の中で、
気軽に声を交わし会えるのも 朝のさわやかな空気が手伝ってくれる。
自然の中に目を配り、清々しい木々の青葉が美しい。

今日は、かねてから目をつけていた「松ぼっくり」が
台風時の強風にあおられて落ちていて、「松ぼっくり」を多めに拾う事が出来た。
持っていたエコバックの半分位になり、うれしくてたまらない。
さて、どのように生かしてあげようかな。
思案するのも1つの楽しみだ。
お店のお客様におすそ分けしたり、店内のディスプレイになったり、
形の良くないものは、花壇の虫除け等にも良さそうです。
はち植えにバーグの代わりに置くのも見た目がきれい。
お花を生ける時、針山代わりにもなるし、
紙帽子をかぶせると、まるで小人さんのよう・・・・

松ポックリ 店長日記

今日は自然界から、豊かな心にしてくれた素敵なプレゼントをいただき、
心から感謝したい。

キレイになる為に♪

お肌のトラブルわ起こす原因はさまざまです。内臓機能の低下、睡眠不足食生活の
アンバランス、あるすは、ストレスや環境の変化、そして、化粧品の中に含まれる添加物によるトラブル。
なりよりも正しい化粧品選びを心掛けることが大切です。
プリベイル化粧品は全商品無添加です。
プリベイル化粧品

リマナチュラル化粧品は、ゆっくりと美しくなる、真のスロー・ビューティを提案します。
自然の確かな力を実感してください。
リマナチュラル化粧品



ノーベル医学賞を受賞したエイジングケア成分である『EGF』に加えて、
美容の3大成分(コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン)に働きかける
『FGF』を配合した『医療品レベル』の生産ラインから誕生した美肌化粧品です。

EGF⇒加齢肌トラブルに最効力を発揮する『細胞再生因子』のこと。
FGF⇒美容の3大成分に働きかける『繊維芽細胞増殖因子』のこと。
オーデエクラ 

我が家の大きなホルトの木

ホルトの木

我が家の門の所には大きな「ホルトの木」がゆったりと枝を広げてわがもの顔でどっしりと立っている。
もう10年選手になるのかナ。「ホルトの木」に関心を寄せたのは15年位前に沖縄市のメインストリートで大きな傘を広げたような「ホルトの木」があり、その下には秋でもないのにオレンジ色の細長い葉っぱが重なるようにして地面いっぱいに落ちていた。その光景にとても感動した。
あまり自然とのふれあいがなかった私は、膝をおとして夢中できれいな色の葉っぱを大事に拾って帰った。
とてもうれしかった。
その落ち葉は店のディスプレイに使ったり、ガラスの瓶に入れて色を楽しんだりした。
そんな光景がまるで昨日のことのように思い出される。そんな出会いの「ホルトの木」は我が家を新築する際、メインにどんな木を植えようかと思案している時、「ホルトの木」が候補に挙がりすぐに決まった。

ホルトの木 小鳥

時を重ねる毎にみるみる大きくなった「ホルトの木」は、今では我が家のシンボル的存在だ。何種類もの鳥の飛び交う場であり、夏には朝からセミの大合唱が始まる。夏休みには子供たちがアミをもってセミ取りにやって来る。
枯れ枝を集めてはアート作りを楽しんだりもする。
地域の草刈作業の時は、ホルトの木陰が涼しい風を運んで来てくれて自然を満喫させてくれるので、ティタイムの即席のカフェに早代わりしたりする憩いの場でもある。

問題は別の視点からやってきた。四六時中、性懲りもなく落ちてくる葉っぱ。
あの時感動した落ち葉が実はずっと悩みの種に変わっている。
容赦なく舞い落ちる「ホルトの木」の落ち葉との根気勝負が続いている。
早朝の掃き掃除はここ10年来続いていて、朝の貴重な時間が割かれてしまう。それでも終わった時の達成感、100m足らずの路地だけどかなり爽快な気持ちになれる。
一番のメリットは、ほとんど運動をしない私の健康法がこの掃き掃除の時に解消される。
「ホルトの木」があればこその健康法ともいえる。

ホルトの木

感謝すべきことだけれど・・・雨の日、風の強い日、暴風の後、四方ハ方に舞い散る落ち葉、それこそ悪戦苦闘を強いられる。実は我が家の両隣さんにご迷惑をかけないように絶えず気を配らなければならない。
今、家族の間では枝を切ろうか、又は別の木と植え替えしようか、としきりに話題にのぼる。万一に備えて別の木をそっと育てて、今、「ホルトの木」の3分の軌未稜愍罎飽蕕辰討い襦
今度の木は落葉しない木を選んであるのはいうまでもない。
これまで朝夕頑張ってきたけれど、この先の体力を考えた時、このままでいいのかなと悩んでしまう。
自然と溶け込んだこの木を切ると鳥たちはベソをかくだろうし、あの堂々とした姿がなくなるのはなんとも忍びない。
時間と労力としばらく付き合う方に軍パイが上がりそうな気がする。
いいえきっとそうなるであろう・・・

野の花との語らい

ちっちゃな野の花になぜか心惹かれる。

小さな.容器にちょこんと挿してあげると得意げにお空にピンと顔をあげて

存在感をアピールしている。

やさしいあなたは「かたつむり」さんが朝露をもらいに来ても

可憐な顔で微笑みかけている。

目立たなくてもいじけないでネ。

あなたにはあなただけの可憐さがあり良さがある。

いつも心していた。あなたをデビューさせてあげることを。

「蚕さん」が住んでいた繭玉の容器を用意したよ。

きっとあなたに似合うでしょう。

小さなステージだけれどあなたらしく笑って咲いてネ。

自然の中で咲いてる方があなたらしくて生き生きしているけれど

たまには気分を変えて、あなたがステキに輝ける場面を用意してあげる。

私の心をいつも和ませてくれるあなたに、そっと口づけのお礼をさせてくださいネ。

店長日記 花 店長日記 花 2

琉球王朝祭り首里

店長日記 文化祭-1 店長日記 文化際-2 店長日記 文化際-3

11月1日「琉球王朝祭り首里」が開催された。
午後二時、歴史ある古都、首里の街に、王朝時代を偲ぶ伝統的な古式行列、「国王と王妃」の行列が厳かに続く。
金鼓の音も賑やかに地域の人たちからなる「旗頭」は地域ごとに鼓灯篭に趣向を凝らし勇壮な出で立ちで
どの地域も退けを取らず演舞する姿は圧巻そのもの。
子ども会も旗頭育成に力を入れている様子が伺え、しっかりと受け継いでほしいと願う。
婦人会の踊りや、獅子舞、首里中学校の吹奏楽部による演奏、おなじみのエイサー等、
沿道からの拍手喝采をあびた。祭りには欠かせない出店も祭りを盛り上げていた。
昨年迄は「11月3日文化の日」に首里文化祭として行われていたのが恒例でしたが、
今年は11月1日になった為、沿道の人垣も少なかったし、折角の行事だけに、
観光客の方や、もっと多くの方に見てもらいたかったとの思いがありましたが、
今年も無事終えることが出来たことに関係者の方々の労をねぎらい心から感謝したい。

店長日記 文化際-4 店長日記 文化際-5 店長日記 文化際-6

ページトップへ